‐ SAT法とは

SAT法(Structured Association Technique:構造化連想法)とは、

筑波大学大学院教授宗像恒次博士によって開発された健康行動科学に基づくコーチング、カウンセリング・セラピー技法です。

 

構造化された(Structured)方法を使って

イメージ、ひらめき、連想、直覚(Association)という右脳活動を上手に促し

問題解決を図る技法(Technique)です。

 

構造化されていることで、訓練すればだれでも再現可能であることが特徴であり、価値観・文化を超えて理解されるエビデンス(証拠)によってできている技法です。

 

世界の人に伝えたいSATの特長
従来のカウンセリングと比較して
① 自分のストレスとなる問題(秘密)を言わなくても、問題が解決してしまう
② 精神サインだけでなく、行動サイン、身体サインのストレスも解決する
③ 結果幸せになり、検査(心理検査、唾液検査、血液検査)にハッキリでる
④ 治療期間が最初の査定で明らかになり、支払うべきコストがわかる
⑤ 終了すると自分で独立して自己治療できる方法が身につく

 

 

● SAT法体験者の声

 

● インタビュー掲載

 

● 遺伝的気質チェックリスト

 

● SATチェックリスト

*会員登録(無料)の後、左メニューの”チェックリスト入力”に入ると、
”SATチェックリスト” でストレスチェックができます。

‐ NPO法人ヘルスカウンセリング学会とは

特定非営利活動法人ヘルスカウンセリング学会は、筑波大学名誉教授 宗像 恒次 博士 によって開発されたSAT法(構造化連想法)に基づき、ヘルスカウンセリング学の発展のための学術研究を行い、SATカウンセリングを受けたい人、またそれについて学びたい人の自己成長をサポートしていく学術機関です。

 

SAT法にもとづくヘルスカウンセリング・ヘルスコーチングの発展を図り、保健・医療・福祉・教育従事者をはじめ一般市民への普及を図り、健やかな家庭、学校、地域、職場づくりを実現し、いきいきとした市民の育成に貢献することを目的としています。

 

ヘルスカウンセリング学会のホームページはこちらをご覧ください。

 

 

* 『学会公認ヘルスカウンセラー』は、厚生労働省HP「こころの耳」メンタルヘルス対策・過重労働対策・自殺予防対策に関連する資格等”として紹介されているカウンセラー資格です。   

 

‐ 株式会社SDS(SAT Delivery System)とは

株式会社SDSSAT Delivery System)は、SAT法の開発者である 筑波大学大学院教授(現在、筑波大学名誉教授) 宗像 恒次 博士 によって設立された、筑波大学発ベンチャー企業です。

英米からの受賞で国際的にも評価されている宗像 恒次 博士 のSAT法を、多くの方々に普及させることを目的として設立されました。

 

株式会社SDS のホームページはこちらをご覧ください。


株式会社SDSでは、

 

一般の方々向けに

  - SAT法の普及活動

  -ヘルスカウンセリング学会公認資格取得研修

  ● SATカウンセラー・セラピスト研修   

  ● SATコーチャートレーニング研修  

  - その他セミナー開催

 

法人向けに

  - ストレス診断

  - SAT人間関係アドバイス

  - DNA気質コーチング

  - うつ支援

  - がん支援

  - 管理職のためのセミナー講師派遣

  - メンタルヘルス講演会の講師派遣

  - SAT気質アドバイザー 資格養成研修

  - SATメンタルヘルスコーチャー 資格養成研修

 

などの活動を行っています。

 

‐ FAQ